中川雅仁の「今日も一日、い氣い氣ラジオ」

2013年10月27日

第43回 過去の良くない出来事に氣を送る実習

真氣光は、先代が夢を見て始めたもの。
真氣光は、先代が夢を見て始めたもの。
魂と呼ばれる体の中のエネルギーを高める作用がある。
いろいろなものに氣が入る。
音楽に氣を入れたのが「音氣(おんき)」。
音氣を聴きながら、氣を体験してみる。
氣を使う実習。過去の出来事に氣を送る。
過去への気持ちが変われば、現在が変わる。
さらには、ご先祖様にも意識を向ける。


posted by iki2 at 11:00| Comment(0) | 今日も一日、い氣い氣ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

株式会社エス・エー・エス代表で気功家の中川雅仁氏が、
「氣」はエネルギーのようなもので、体や心とは密接な関係があるという事をわかりやすく解説。
ことわざや言い伝えを例に出したり、対談した方たちの話題、
ご自分の体験など身近な話題を使って「氣」について説明をします。
提供 株式会社エス・エー・エス
FM西東京84.2MHzで、毎週日曜午前9時25分から40分まで放送中。
インターネットでも聴く事が出来ます。
FM西東京のホームページからどうぞ。
http://842fm.west-tokyo.co.jp/
PodCastの登録はコチラから行ってください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。