中川雅仁の「今日も一日、い氣い氣ラジオ」

2014年06月10日

第75回 日本人独特の死生観。その根底にあるのは魂の信仰〜金山秋男さん

月刊ハイゲンキの巻頭対談は、
明治大学の金山秋男先生。
金山先生は、死生学を研究しておられます。
日本人の死生観とか、
お祭りの意味などについてお聞きしました。
氣の世界と非常にかかわりの深いお話でした。


posted by iki2 at 18:08| Comment(0) | 今日も一日、い氣い氣ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式会社エス・エー・エス代表で気功家の中川雅仁氏が、
「氣」はエネルギーのようなもので、体や心とは密接な関係があるという事をわかりやすく解説。
ことわざや言い伝えを例に出したり、対談した方たちの話題、
ご自分の体験など身近な話題を使って「氣」について説明をします。
提供 株式会社エス・エー・エス
FM西東京84.2MHzで、毎週日曜午前9時25分から40分まで放送中。
インターネットでも聴く事が出来ます。
FM西東京のホームページからどうぞ。
http://842fm.west-tokyo.co.jp/
PodCastの登録はコチラから行ってください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。